気まま 気まぐれ 天然酵母

つけナポリタン

博士の富士赴任もかれこれ1年が過ぎようとしています。
まったく、土地になじみのない私のために元・同僚達はいろんな情報を流してくれるのですが、車がないと、結構、厳しいんです。静岡をなめていました・・・だって、とっても広いんですよ。新幹線のこだまに乗っても静岡県だけでいくつ、駅を通過するでしょうか。(数えたことがないので、皆さん、教えてください)

さて、富士といえば富士宮焼きそば。(厳密に言えば、富士と富士宮は駅も違うのですが)これはもう、B級グルメの王者と言っても過言ではないはず。
その次に名乗りを上げているのが・・・「つけナポリタン」?
地元出身の博士はまったく知らなかったようですが、東京ではそれなりの知名度があるのか、方々で「つけナポリタン、もう、食べた?」と聞かれます。
(ちなみに、博士は、社員食堂で出たつけナポリタンのイメージが強烈だったらしく、一緒に食べ歩くのは遠慮したいそうです。)
実際は?うーむ。どうなんでしょうね。流行ってるとは思えないけれど。でも、つけナポリタンをメニューに入れてるお店にはのぼりが立てられてるんです。

まぁ、それはさておき、つけナポリタンの定義は・・・
「スープは必ずトマトソースをベースに、鶏がらや、コンソメ、ブイヨンなどお店独自のスープを活用したWスープが基本。麺とスープは別々につけ麺風!具材はお店のアイデアを生かしアレンジ自由!」だそうです。
こんなつけナポリタンマップもあるんですよ。(これは、切れ者OLのまるちゃんが富士出張の際に入手してきてくれました。ありがとう!次はしらすマップを活用します)
e0156620_11385934.jpg


本日訪れたのは新幹線、新富士駅から徒歩3分のCafe seri
見た目はこじゃれた喫茶店。もちろん、入り口には「つけナポリタン」ののぼりあり。
e0156620_11385865.jpg

このお店はつけナポリタンのみならず、日替わりメニューでシラスを使った丼物もあり、お昼時の店内はかなり混雑していました。
e0156620_11385989.jpg


さて、お待ちかねのつけナポリタン。見た目はジェノベーゼパスタとトマトシチュー?
e0156620_11385922.jpg

パスタだけでも一品になりそうな、アルデンテ、バジルの香りが食欲をそそります。
トマトソースは中にチーズがたっぷり沈んでいて、具材は鶏肉、オリーブ、ブロッコリー、トマト。見た目も鮮やか!!
パスタをソースに浸して・・・
味に意外性はないけれど、ポモドーロのアレンジ版って感じでしょうか。イメージしてた懐かしい、ナポリタンではなかったけれど、美味しかったです。
でも、このメニュー、頂くときには、お箸?それとも、フォーク?どちらも用意されていましたが、このどっちつかずな感じがメジャーになりきれない、ゆるい感じですね。

ランチメニューにはサラダとドリンクがついて¥880。これなら、満足ですよね。
富士にお越しの際はぜひ、お試しください。
[PR]



by eastyeast | 2010-07-02 11:38 | 美味しいもの

天然酵母のパン教室で起こる あんなこと、こんなこと
by eastyeast
プロフィールを見る
画像一覧

Profile

◆店主ことmakiko

代官山のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌでフランス菓子本科、卒業研究課程を終了。

天然酵母を使ったパンとお菓子教室 eastyeastを東京都中野区東中野の一軒家で開催しています!

レッスンのお申し込み&お問い合わせはこちらまでお願いします。
貸切レッスン(3名様以上でお申し込みください)も承っております。
メール eastyeast2016(a)excite.co.jp
(a)を@に変えてお送りください。

最新の記事

11月レッスン
at 2016-11-29 17:46
もつ鍋
at 2016-11-12 14:25
初冠雪
at 2016-10-27 10:50
シュトーレン 注文受付中
at 2016-10-23 11:49
いろいろ試作中
at 2016-10-21 10:59

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧