「ほっ」と。キャンペーン

気まま 気まぐれ 天然酵母

<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧




シャガール展

e0156620_73354.jpg

基本、色気より食い気の私ですが…
大好きなシャガール展が東京芸術大学の美術館で開催されているため、上野に足を運んで来ました。
昨日は午前中が雨。重い腰を上げた途端、天候に阻まれしばし、足踏み。ところが、午後になると一転。夏の青色が広がりました。さぁ〜出発!

上野に着くなり、小腹が減り、(やっぱり!)駅前の鯛焼きに釣られて。この鯛焼き、丸い生地に鯛が模られ、ぱりっとした食感で美味。何よりも、目の前で焼きたて熱々なのが嬉しい!
e0156620_714315.jpg

たい焼き 羅武

寄り道しながら到着した美術館は汗が一気に引く静けさで身が引き締まり。ほの暗い中、気持ち良く鑑賞して来ました。
博士と2人、幻想的なひと時に大満足。たまには、脳みそにも栄養が必要ですね。
シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い 10/11まで開催です。(月曜 休館)
詳細は公式サイトまでお願いします。
[PR]



by eastyeast | 2010-07-31 07:03 | その他もろもろ

ベランダ菜園

e0156620_8594677.jpg

最近、巷で人気の家庭菜園。興味はあるけど、腰が重い私としては、どこから始めたらいいのやら…西日だから無理でしょうとか、洗濯物に虫が付いたら嫌だよな〜とか、色んな理由でスタート出来ず、夏真っ盛りに突入。
あまりにも暑くて、出かける気力も失せ、引き込もる時間が増え…部屋から眺めるベランダが寂しくて、一念発起!
夕暮れ、隣駅のホームセンターに自転車で向かい、帰りには前後のカゴいっぱいに苗や、培養土(25L!)、鉢を購入。
薄暗い中、初めての1人作業。いつもなら、植物を知り尽くした父が一緒なのですが。今日の友はモクモクに焚いた蚊取り線香。
どうにか、トマト、きゅうり、ハーブ諸々を鉢植えに移し替えました。後は成長を待つばかり!毎朝、じ〜っと、私の熱い視線を太陽の代わりに注ぎ込むことにします。
きゅうりには、害虫が付かないように、シーサーを見張り番に。ま、効果はともかく、ガーデニングを楽しんでる雰囲気作り。
早〜く、花が咲いてくれ〜!
[PR]



by eastyeast | 2010-07-21 08:59 | その他もろもろ

ヴィンテージ食器

おかげさまで、7月のレッスンも無事に終了しました。
暑い中、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。べたべたと手に張り付くシナモンロールの生地でしたが、是非とも、一度はご自宅であの味を再現させてください・・・秋になってからでいいので。

さて、eastyeastにお越しいただいてるうちに、気がついたらCafe しあん あ・ら・もーどを開いていたSapphireさん。そのSapphireさんのご紹介で今度はこんな素敵なアメリカン・ヴィンテージ食器と出会いました。
american table 今まで、旅先でちらっと目にしたことのあるアメリカン・ビンテージの食器ですが、持ち帰りの手間を考えるとうっかり手を出すわけにもいかず。吉祥寺の並行輸入のお店で見かけることもあるけれど、「ちょっと、この食器、欠けていてこの値段?」と大きな声で突っ込んで(ただし、心の中で叫ぶだけ)!
でも、american tableの店長、リエコさんは対応の丁寧さはもちろん、価格も品質に対して、とても誠実なのが嬉しいところ。自宅に居ながらにして、懐かしいアメリカに触れることができます。

注文から1週間足らずで手元に届きました。期待に胸をふくらませ、箱を開けると。
e0156620_6574521.jpg


マクベスエバンスのデザートプレート
パンを載せてもいいし、季節のフルーツを盛り合わせても?薄~くて、繊細な感じ。大切にしてあげなきゃ!そっと、手に取り、太陽にかざし、その透け感が嬉しいです。
e0156620_6574537.jpg


ファイヤーキングのスナックセット
トルコ石のようなブルーとグリーンの間の色。(バラエティー番組で森三中がトルコの世界遺産の温泉につかっていたのですが、その時のお湯の色がこんな感じで。光の加減によっては、白くも、緑にも見えて)
金色の縁取りが雰囲気をぴりっと、引き締めます。
e0156620_6574589.jpg


同じくファイヤーキングのエッグプレート
卵を盛りつけるように(こんなにたくさんの卵を食べられるのは坂東英二ぐらい?)窪んでいて。その窪みを薬味入れにしてもいいし・・・何を盛りつけるのか考えるのも楽しいです。
e0156620_6574583.jpg


オールドパイレックスのバターケース
懐かしい~!って、なぜか思えてきてクリック・・・ネットショッピングって、重さを気にすることなくボタン一つで買い物できてしまうところが危険です。
いつもは買ってきたまま、銀色の包み紙がユニフォームのバターですが、こんな素敵なケースがあったらテーブルに載せてあげたくなります。
e0156620_6574578.jpg


食器はそのうち、レッスンにも登場させますので、楽しみにしていてください。

アメリカからの嬉しい便り、また続編もありそうです。
夏休み、海外にいらっしゃる方も、そうでない方も、是非、行ったつもりでワンクリック!
american table ヴィンテージのかわいい食器たち
[PR]



by eastyeast | 2010-07-20 06:57 | その他もろもろ

7月のレッスン

e0156620_21505793.jpg

本日のレッスンは仲良し同僚4人組。終始、笑顔が絶えない楽しいレッスンでした。今回のシナモンロール、かなり手強い相手のため、こね始めると皆さん、黙々と教室が静まりかえるのですが…今日は、とにかく、笑いと突っ込みが飛び交って!
途中、GIVE UP?と思うような場面もありましたが、何とか、ふっくら、焼き上がりました。
リュスティックも、シナモンロールも気持ち良く完食!
宿題がないせいか、明日からの3連休に向け、足取り軽く、お疲れ様でした。
[PR]



by eastyeast | 2010-07-16 21:50 | その他もろもろ

7月のレッスン シナモンロール

今朝は寝不足の方が多いのではないでしょうか。

揺れに揺れた名古屋場所の開幕に始まり、選挙、そして、ワールドカップ。
毎週、楽しみにしてるテレビ番組「いってQ」が選挙速報で吹っ飛んでしまい、早々とふて寝してしまった私は、むしろ寝すぎかもしれません・・・

さて、先週金曜日からスタートした7月のレッスン。
暑い季節は宿題用の持ち帰り生地はなし!イーストでパン作りに挑戦していただきました。
いつも以上にべたつく生地、そして、せっかくまとまったと思ったら、今度はバターに悩まされ。最初は弾んでいた会話も、いつしか、途切れ、みなさん、黙々と手を動かし。
終わりが無いように思えたべたべたの生地もなんとか、綺麗にまとまって。傍観してる私も人知れずほっとしました。

e0156620_8383311.jpg

ご試食のころには笑顔が戻り、カロリーのことはひとまず忘れ、美味しく召し上がっていただけましたでしょうか。
この日のお昼はリュスティック。
さっぱりときゅうりとしょうゆ漬けにした梅の和え物。それから黒もやし(真黒いもやしじゃありません)のナムル。
日本の夏はやっぱり、喉越しがさわやかなものがいいですよね。
[PR]



by eastyeast | 2010-07-12 08:42 | 天然酵母のぱん教室

三島

昨日はあの暑い中、三島まで行ってきました。
まず、アパートから自転車で隣駅の富士まで。うー、この時点で、もう、肌がちりちり。焦げるような暑さ。
駆け込みでちょうど、沼津行きに飛び乗って。三島まで約30分。冷房が心地よく、眠りを誘います。

三島はコロッケで村おこし。駅の案内所でもらったコロッケマップを片手に・・・
まずは、三嶋大社にごあいさつ。丁度、結婚式が執り行われ、境内には白無垢の花嫁さんが。うっとりしながらも、「暑いよね、この天気じゃぁ」とお気の毒に思いながら。
鳥居を見ながら、はい、ポーズ。
e0156620_16334881.jpg


参拝が終わったら、今度は、境内のそばで一息つき。
三嶋大社の縁起餅、福の種まく「福太郎」という草もちを頂きました。草もちにあんこ(烏帽子に見立ててあるそうです)をのせて、人の顔をかたどっているとかで。うーん・・・それはともかく、甘さ控えめで静岡茶との相性もばっちりでした。
e0156620_16334847.jpg


三島に着いてから食べっぱなしの気がしないでもないのですが、本日のお目当ては鰻。
静岡で「うなぎ」と言えば、浜松のような気もするのですが、ここ、三島も鰻が有名らしいです。
ちょうど、お昼時にあたり、店内はどこも、大混雑。待つこと30分・・・
やっと、順番が回ってきました。普段から、薄味の私には少々濃いめのたれですが、そのせいで、ご飯が進む、進む。ふぅ~完食!の一歩手前で山椒に気づき。遅かった。
e0156620_16334892.jpg


もう、食べられない・・・と、この日も食べることに始まり、食べることに終わった1日。
暑さからも、喧騒からも少しの間、逃れて。
湧水が流れる白滝公園でしばし、休憩。川の流れに足をつけ、木の葉の擦れる音に耳を傾け。
e0156620_1633485.jpg


三島からの帰り道、博士も、私も一言も発することなく電車に揺られいい気持ちで熟睡。
街中に水があふれる三島、次は、もう少し涼しくなったら訪れようかな。
[PR]



by eastyeast | 2010-07-05 16:33 | その他もろもろ

つけナポリタン

博士の富士赴任もかれこれ1年が過ぎようとしています。
まったく、土地になじみのない私のために元・同僚達はいろんな情報を流してくれるのですが、車がないと、結構、厳しいんです。静岡をなめていました・・・だって、とっても広いんですよ。新幹線のこだまに乗っても静岡県だけでいくつ、駅を通過するでしょうか。(数えたことがないので、皆さん、教えてください)

さて、富士といえば富士宮焼きそば。(厳密に言えば、富士と富士宮は駅も違うのですが)これはもう、B級グルメの王者と言っても過言ではないはず。
その次に名乗りを上げているのが・・・「つけナポリタン」?
地元出身の博士はまったく知らなかったようですが、東京ではそれなりの知名度があるのか、方々で「つけナポリタン、もう、食べた?」と聞かれます。
(ちなみに、博士は、社員食堂で出たつけナポリタンのイメージが強烈だったらしく、一緒に食べ歩くのは遠慮したいそうです。)
実際は?うーむ。どうなんでしょうね。流行ってるとは思えないけれど。でも、つけナポリタンをメニューに入れてるお店にはのぼりが立てられてるんです。

まぁ、それはさておき、つけナポリタンの定義は・・・
「スープは必ずトマトソースをベースに、鶏がらや、コンソメ、ブイヨンなどお店独自のスープを活用したWスープが基本。麺とスープは別々につけ麺風!具材はお店のアイデアを生かしアレンジ自由!」だそうです。
こんなつけナポリタンマップもあるんですよ。(これは、切れ者OLのまるちゃんが富士出張の際に入手してきてくれました。ありがとう!次はしらすマップを活用します)
e0156620_11385934.jpg


本日訪れたのは新幹線、新富士駅から徒歩3分のCafe seri
見た目はこじゃれた喫茶店。もちろん、入り口には「つけナポリタン」ののぼりあり。
e0156620_11385865.jpg

このお店はつけナポリタンのみならず、日替わりメニューでシラスを使った丼物もあり、お昼時の店内はかなり混雑していました。
e0156620_11385989.jpg


さて、お待ちかねのつけナポリタン。見た目はジェノベーゼパスタとトマトシチュー?
e0156620_11385922.jpg

パスタだけでも一品になりそうな、アルデンテ、バジルの香りが食欲をそそります。
トマトソースは中にチーズがたっぷり沈んでいて、具材は鶏肉、オリーブ、ブロッコリー、トマト。見た目も鮮やか!!
パスタをソースに浸して・・・
味に意外性はないけれど、ポモドーロのアレンジ版って感じでしょうか。イメージしてた懐かしい、ナポリタンではなかったけれど、美味しかったです。
でも、このメニュー、頂くときには、お箸?それとも、フォーク?どちらも用意されていましたが、このどっちつかずな感じがメジャーになりきれない、ゆるい感じですね。

ランチメニューにはサラダとドリンクがついて¥880。これなら、満足ですよね。
富士にお越しの際はぜひ、お試しください。
[PR]



by eastyeast | 2010-07-02 11:38 | 美味しいもの

ライチ

e0156620_1025955.jpg

7月になりました。静岡は快晴です。洗濯物をずら〜っと並べ、太陽の攻撃から身を守り。風もほどよくふいているから、お昼前には取り込めそう。
梅雨時、心待ちにしているのが、フレッシュのライチ。
東中野の八百屋さんでも、手に入るんですよ、最近は。
1キロ買って、実家と博士に持ち帰り。せっせと皮をむき、種を取り出し。
そう、博士は手が汚れるのが嫌いなんです。だから、皮がついてるものにはそそられないらしいです。机以外の四足動物なら何でも食べちゃう私とは対極です。
さあ、フォークで刺せば召し上がれますよ〜

そしてこの、ライチにはこんな話があります。
その昔、中国にその名を轟かせた玄宗皇帝。その玄宗皇帝が愛した美人の代名詞・楊貴妃。
楊貴妃がどれだけ皇帝に愛されていたか。それがこんなエピソードを誕生させました。
楊貴妃に美味しくてフレッシュなライチを食べさせようと、美味しいと評判の産地・広東地方から長安まで600キロもの距離をなんと3日間で運ばせたのです。もちろん、現代のような流通網はありませんから、早馬で運ばせたんでしょうかね・・・
ライチはほどよい甘みとジューシーな食感だけでなく、貧血の予防に効果的なほか、コラーゲンの再生を促し美肌に欠かせないビタミンCも豊富に含んでいます。楊貴妃の美の秘訣の一つは食習慣にあったのかもしれませんね。

偉人の無理難題。
いつの時代でも・・・
[PR]



by eastyeast | 2010-07-01 10:02

天然酵母のパン教室で起こる あんなこと、こんなこと
by eastyeast
プロフィールを見る
画像一覧

Profile

◆店主ことmakiko

代官山のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌでフランス菓子本科、卒業研究課程を終了。

天然酵母を使ったパンとお菓子教室 eastyeastを東京都中野区東中野の一軒家で開催しています!

レッスンのお申し込み&お問い合わせはこちらまでお願いします。
貸切レッスン(3名様以上でお申し込みください)も承っております。
メール eastyeast2016(a)excite.co.jp
(a)を@に変えてお送りください。

最新の記事

11月レッスン
at 2016-11-29 17:46
もつ鍋
at 2016-11-12 14:25
初冠雪
at 2016-10-27 10:50
シュトーレン 注文受付中
at 2016-10-23 11:49
いろいろ試作中
at 2016-10-21 10:59

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧